よくあるご質問

夜間は診察していますか?
診療時間以外の診療は行っておりません。
当院は『夜間救急動物病院目黒』と提携しています。
午後8時から午前8時は こちらで診察をお受けください。
診察記録報告書を受け、翌日より円滑に継続治療を行うことが可能です。
詳細はHPにてご確認ください。http://www.yakan-99.com/

質問一覧へ戻る

駐車場はありますか?
専用駐車場は2台分ご用意しております。
ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが
満車の場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
尚、『近隣住民の方より路上駐車の通報 』が多く、今般 目黒警察署より指導を受けています。
迷惑駐車は、地域住民の方々の日常生活に影響を及ぼしご迷惑になります。
また、一般車両・緊急車両などの通行の妨げになり、交通渋滞や交通事故を誘発します。
当院前の道路に駐車(5分以上の停車含)の車列を作らないようお願いいたします。
重篤な患者様は、ご遠慮なくご相談ください。

質問一覧へ戻る

クレジットカードは使えますか?
はい。ご利用いただけます。
VISA、Master、JCB、American express、Diners Clubがご使用になれます。
ただし、1回払いのみとなっております。

質問一覧へ戻る

予約診療はありますか?
当院は予約制診療は行っておりません。
予約時間通りに診察できなかった場合、飼い主様ににご迷惑をおかけしてしまいます。
その為、原則、ご来院受付の順番での診療となります。
但し、診察の内容によっては、順番が前後することがございます。
補足:お急ぎの場合や、その時間しか来院できないなどのご都合がありましたら何なりと受付におっしゃっていただければと思います。(必ず、ご希望が通るとは限りませんのでご理解いただきますようよろしくお願いいたします)

質問一覧へ戻る

混み合わない、曜日時間帯は?待ち時間はどのくらいですか?
比較的、午前・午後とも診療時間の合間が混み合いません。
但し、患者様の来院の状態、診察内容により日々変動します。
正確なご案内は致しかねますこと、どうかご了承ください。
補足:診療時間の開始直後及び終了間近は混み合う事が多くございます。
また、混み 合っている場合の待ち時間は1時間以上になることもございます。

質問一覧へ戻る

診察時に準備するもの、持参するもの、はありますか?
カルテ作成、円滑な診療の為に、ペットの情報や状態をお伺いさせていただきます。
分かる範囲のペットの状態をしっかり把握しておいてください。
誕生日、性別、予防接種・手術・病歴などのペットの情報はもとより、いつから具合が悪いのか、いつどのように怪我をしたのか、食欲はあるか、元気はあるかなどを聞かれた際、言葉の話せないペットの代わりに飼い主さまが的確に状態を答えられるように準備しておきましょう。また、 異物の嘔吐や異様な便の場合、それを持参してください。
セカンドオピニオンをご希望の場合、他院での検査結果、現在服用している処方薬、その他ご持参になれる情報があればお持ちください。
再診時は、円滑な受付対応の為、『診察券』を必ずご持参ください。

質問一覧へ戻る

往診していますか?
申し訳ありませんが、往診はしておりません。

質問一覧へ戻る

ペット保険の適用はありますか?
当院と各社ペット保険会社との直接契約はございません。
ご契約の保険会社からの問い合わせ、書面への記載押印は随時行いますが、当日対応ができずお時間を頂戴することがございます。

質問一覧へ戻る

シャンプー、トリミングはしていますか?
原則、行っておりません。
別途近隣の信頼できるトリミングサロンのご紹介をいたします。
但し、年齢・病状などの理由などにより、一般のサロンでのご対応が難しペットへのメディカル・トリミング&シャンプーのご対応は行っております。
院長が直接ご相談に応じておりますのでお気軽にご相談ください。

質問一覧へ戻る

ペットホテルはしていますか?
行っております。
ペットホテルは予約制となります。お電話にてご予約ください。
満舎によりご予約を受けたまわれない場合、別途ホテルのご紹介をいたします。
詳細は、お電話にてお問い合わせください。

質問一覧へ戻る

犬、猫以外の動物も診察してもらえますか?
当院は、犬猫のみの診察です。

質問一覧へ戻る

健康診断はしてもらえますか?
はい、簡単な視診、聴診、触診の範囲から、血液検査、レントゲン検査、心電図検査、尿検査、エコー検査にいたるまでいろいろなレベルでの健康診断が可能です。
人間と同様のDOGドック/CATドックがおすすめです。詳しくはご連絡ください。

質問一覧へ戻る

混合ワクチンと狂犬病予防注射は同日に接種できますか?
いいえ、できません。
一週間以上間を空けていただく事をお願いします。
補足: ごくまれに、予防接種後3時間以内に 急性アレルギー反応がおこることがございます。できるだけ午前中または、午後の診察時間の早いうちにご来院ください。
また、予防接種日は激しい運動を控え、接種日から4日間はシャンプーは控えてください。

質問一覧へ戻る

メールでの問い合わせはできますか?
現在、メールでのお問い合わせ対応はしておりません。
お問い合わせは、電話にてお願い致します。

質問一覧へ戻る

ペットを海外につれてく手続きは行えますか?
当院は、入国条件で求められている処置(マイクロチップの挿入、狂犬病予防注射 、抗体検査 、健康診断など)を行い 出国に必要な証明書を作成致します。
また、動物検疫所が発行する『輸出検疫証明書』の記載も行います。渡航予定のある方は早めにご相談ください。
補足: 動物検疫所へ連絡や手続きは、飼い主さまに直接行っていただきます。
※動物検疫の方法は国によって様々です。
詳しくは農林水産省動物検疫所の提供しているサイトをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/
また、渡航先に入国するための条件も、国によって様々です。
事前に、飼い主さまが大使館又は相手国の検疫当局に直接ご確認ください。
※各国在日大使館については外務省の提供しているリンク集を活用すると便利です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/

質問一覧へ戻る

マイクロチップについてと、登録手続きについて?
個体識別情報を書き込んだICチップを注射器型の器具を用いて、背部肩甲骨間の皮下に埋め込みます。チップの素材には生体に無害なポリプロピレン、生物学的適応ガラスを使用しています。埋め込みに際して麻酔は必要ありません。
当院では、『AVID』を使用しており、マイクロチップ埋め込み費用は5000円です。
補足:日本獣医師会のデータベース登録のために、飼主情報、動物情報、獣医師情報を登録用紙に記入して郵送すれば、受付後2週間程度で飼主に受付終了葉書が郵送されてきます。
動物情報の登録書類作成には印鑑が必要ですので、ご登録をご希望の場合はご持参下さい。
尚、登録料振込、郵送手続きは 飼い主さまに直接行っていただきます。

質問一覧へ戻る

異物や毒物、薬物等、食べてはいけないものを食べた時はどうすればいいですか?
治療の手助けになることがありますので、できればその異物を持参してください。
また、毒物、薬物、食品などはメーカーや商品名が解ればそこから、成分を確認します。

質問一覧へ戻る

犬猫を連れてくるときに注意する点はありますか?
犬は首輪とリード(小型犬の場合はケージがお勧め)をすることをお勧めします。
猫はケージもしくはネット(洗濯用のものでOK)に入れて来院してください。
院内では、他にも沢山の動物達がいます。不慮の事故を未然に防ぐため、お互いがマナーを守り責任を持って頂きますようお願いします。

質問一覧へ戻る

ペットフード販売・予防薬などの販売のみの対応はありますか?
はい、ございます。
医療用フードを各種取り揃えております。お気軽にご相談ください。
ノミやダニの予防薬など効果的な予防医療薬も各種取り揃えております。
また、サプリメントや薬用シャンプーなどもございます。
詳細については、お気軽にお問い合わせください。

質問一覧へ戻る